プリウスのヘッドライト交換費用!HIDならどれくらい?

ヘッドライト

「プリウスのヘッドライトって、暗すぎるーっ!」 30系のハロゲンで、そんな風に感じたことはありませんか?

理由は、純正のハロゲンライトが暗いから。もう少し明るいと「雨の夜」とか「トンネル」なんかでグッと運転しやすくなるんですけどね。

プリウスのハロゲンヘッドライト

こんな「運転のしにくさ」を解決するには、ヘッドライトのバルブを交換するしかありません。そして明るさを考えるのなら、「HIDバルブ」に交換するのが第一の選択肢でしょう。

先日「プリウス純正のハロゲンを、HIDに交換するときの費用ってどれくらいかな〜?」

そんな話をしていたら、メンテナンスに詳しいプリウス仲間がとっても良いアドバイスをくれました。おかげさまで、今では明るい夜のドライブを満喫しています。

今回は、プリウス純正のハロゲンヘッドライトを、明るいHIDに交換してみた!って話です。あわせて、車検や保証についてもご紹介します。

HIDヘッドライトの交換費用

今回調査するのは、PIAAの「PRIUS/PRIUSα専用 コンプリートキット」

PIAAのHID-PRIUS専用のコンプリートキット

そして、HIDへの交換費用がこれ。

商品と取り付け交換費用
PIAA・HID
プリウス(α)専用
コンプリートキット
38,300円
取り付け工賃20,000円
合計58,300円
「結構、高いのね〜!」と、思われるかもしれません。でもPIAAみたいな信頼のおける国内ブランドを選ぶと、これくらいの費用は掛かります。

なぜなら、ハロゲンからHIDに交換するには、電圧を上げる電源(バラスト)やそれらをつなぐ電線(ハーネス)などが必要になりますから。

私が「HIDを選ぶ時にチェックしたポイント」は次のとおりです。

  • 取付説明書が分かりやすいこと
  • 取付が簡単なこと
  • 長持ちすること
  • 保証が良いこと

品質が悪いHIDでは、バラスト(電源みたいなもの)の故障が起きやすくなります。なので、ある程度の品質レベルは必要でしょう。おすすめは、国内のブランドです。

PIAA HIDコンプリートキットについて

ンプリートキットには、次のものが入っています。

  • バルブ ・・・ 形状はH11
  • バラスト ・・ 超軽量35W
  • 専用ブラケットやハーネスなど

※ プリウスに取り付けるためのステー(専用ブラケット)まで入っているので便利です。

注)価格は変動する可能性があります。最新の情報は、Amazonでご確認ください。

[ads002]

交換費用を 安くするならDIY


私の友人の場合、交換作業は行きつけのディーラーにお願いしたそうですいままでのお付き合いの関係です。

ただ、取り付けの作業はそんなに難しくはありません。なので「費用を安くされたい方は DIYでの交換」がおすすめです。2万円程度の工賃がなくなります。

ただし、それなりの調整は必要になります。車検にも通らないといけませんので。

ヘッドライト交換後の 車検について

HIDが原因で、車検に通らない理由として考えられるのは次の3つです。

  • 明るさが足りない
  • 配光がおかしい
  • 色味が極端すぎる

いずれも、知っていれば回避できることばかりです。

配光と色味

それから知っておきたいのは、保証の問題です。

DIY交換後の 保証について

HIDヘッドライトのメーカーによっては、DIYで交換すると保証が受けられないことがあります。先程のPIAAなんかも、プロショップでの取り付けが前提となっています。

ただブランドによっては、DIYで取り付けても保証をしてくれるところもあります。

DIYでも保証が受けられるブランド

スフィアライトであれば、DIYでの取り付けでも保証を受けることができます。

なので、自力で作業ができる方にはおすすめです。もちろんショップで交換しても、保証は変わらず受けられます。

HIDヘッドライトの使用感

明るさは、大体思っていた通り。PIAAのデータでは、純正ハロゲンが22,000cd、PIAAのHIDが59,300cdのなので2.7倍。

体感的な明るさは、ハロゲンの1.5〜2倍くらいかな。それでも消費電力は36%カットです。もちろんプリウス純正のハロゲンと比べると、断然明るくて視認性は抜群です!

そして、色合いは4600K。今流行りの真っ青な色ではありませんが、このくらいの色が実用的にはベストだと私は感じています。

ヘッドライトの色味は、好みですからなんとも言えません。ですが私のプリウス仲間の間では、「5000K位の色合いが運転しやすい」との良い評判が多く聞かれます。

あまり青白い光は「雨の日の視認性」が悪く、逆に運転がしづらくなってしまいます。

※ 色合いについては、こちらの動画が参考になります。2番目に出てくるのが5000Kですので、4600Kと大体同じ色です。

そして意外と忘れがちな、ライトを点灯した時の立ち上がりの速さも、さすがのPIAAなのでほとんど気になりません。

値段が安い製品の中には、この立ち上がりがあまり良くない物もあるそうです。なので、評判を良く聞いて決めた方が無難です。これで、夜の運転グッと楽になりました。

最後に

今回は、HIDヘッドライトに付いて書いてみました。愛車のヘッドライトを、明るくするなら良い選択肢です。

それから、もう1つ。今どきのLEDヘッドライトも気になりますよね。寿命が長そうなので、コスパもいいかも?

LEDについては、こちらで詳しく書いています。明るさ寿命、ライトをつけた時の立ち上がりの早さなどの比較をしています、参考にしてください。